So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク
資料請求はこちら(無料)

「センター試験」が知りたい!【概要編】 [センター試験]

センター試験まで100日を切り、いよいよ受験シーズン到来。1月14日(土)、15日(日)にはセンター試験が実施されます。

センター試験受験者は11月あたりから徐々にセンター試験対策にシフトしていきたいところですが、高1生や高2生はいまいち「センター試験」の役割を把握していない人も多いかもしれません。

そこで「センター試験」が何なのか知ってもらうべく、複数回に分けてセンター試験について解説していきます。


①国公立大志望者は受験必須
 国公立大学の一般入試では原則、 第一次試験(センター試験)、各大学で実施する第二次試験(個別試験) で総合で合否を選考します。推薦入試やAO入試の場合にはセンター試験が課されないこともありますが、基本的に、国公立大学志望者は全員受験することになります。

②国公立大学の2段階選抜
 志望者数が募集人数を大幅に上回る場合を予測し、センター試験の得点を使って受験者を絞ることがあります。センター試験の結果次第では、個別試験を受けることすらできない「門前払い」の可能性もあるのです。

③私立大学でも9割に近い大学がセンター試験利用入試を実施
 2011年度入試では504大学が利用(全私立大学の84%)。今や国公立大・私立大学いずれの志望であっても、ほぼ全員が受験するテストになっています。



9割とれる 最強のセンター試験勉強法

9割とれる 最強のセンター試験勉強法

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 中経出版
  • 発売日: 2011/07/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


 
受験生のほとんどが受験する「センター試験」。次回はもう少し詳しく説明をしていきます。

副担任:tear down松田
nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0