So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサーリンク
資料請求はこちら(無料)

ニチガクの本『情報戦略で大学に受かる!』 [お知らせ]



最近ニチガクに入塾した生徒さんや親御さんはご存知ないと思いますので、改めて告知させてください。

大学受験予備校・ニチガクは本を出しています。


タイトルは、『情報戦略で大学に受かる!』。
出版社は、彩流社(現在は社名が変わり言視舎)です。



これから大学受験を本格的に考えたい方、
特に、一般受験よりも、推薦やAOをお考えの方には、是非、目を通していただきたい本です。



情報戦略で大学に受かる


情報戦略で大学に受かる






もちろん、最低限の学力は必要なことはいうまでもありませんが、

大学受験というものは、

勉強して
→成績を上げれば
→合格する

という単純な図式が成立するとは限りません。

まずは行きたい大学を決め、
その大学にはいるための情報を集め、

適切な情報と、それに基づく戦略を構築し→それを粛々とこなし→合格する

ことが、単にがむしゃらな勉強をすることよりも重要なことなのです。

そのために知っておいていただきたいことのイロハがこの本には記されています。

とくにこの本は地方在住の方にもおすすめしたいです。

近隣の塾や予備校、あるいは学校の進路指導の先生も含め、大学受験に関する豊富な情報やデータがあるような環境ではなく、それでも東京の名門と呼ばれる大学の受験にチャレンジしてみたいと考えている生徒さん、親御さんは、今後の戦略を練るうえでのヒントとなることでしょう。


特に、部活が忙しくてなかなか勉強をする時間が無い、
しかし、大学進学は考えたいという高校生の皆さん、


そして、そのような悩みを抱える高校生のご子息がいらっしゃる親御さんは、
ぜひ御一読をお勧めいたします。


それほど厚くない本ですし、
文字も大きく読みやすいので、
気軽に読めますよ!

また、本書のメインコンテンツの一つでもある、
「バカとビンボーは遺伝する」。

これ一体どういうことなのか、
気になる方もご一読を!


▼内容の一部
・ホンネで大学入試を考えましょう!

・きちんと戦略を立てれば、どんな偏差値の子でも志望校に合格します。

・バカと貧乏は遺伝する!

・「ビンボー」という悪しき連鎖を断ち切れ!

・「金がないから進学できない」の嘘

・高卒と大卒では、「生涯賃金」にこれだけの差が!

・「学歴なんか関係ない」?

・日本はいまだに学歴社会である

・「偏差値はすべてではない」というマヤカシ

・驚くほど知られていない推薦・AO入試の利点に注目。

・「狙い目の大学」とは?

この本は、賢い作戦をたてるコーチになりたいと思います。
大学受験は「人生の一大事」! そのための戦略の立て方、勉強の仕方はもちろん、お金の借り方までのガイド!










資料請求

こちら(無料)


スポンサーリンク




タグ:ニチガク
nice!(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

トラックバック 0