So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク
資料請求はこちら(無料)

いよいよ、「入試の軌跡/私大医学部」が発売されるシーズンです!! [数学]

私大上位医学部を志望されている皆々様!!


今年も、「入試の軌跡/私大医学部」が発売されるシーズンがやってきましたよ!!



入試の軌跡/私大医学部 2016年 11 月号 [雑誌]: 大学への数学 増刊

入試の軌跡/私大医学部 2016年 11 月号 [雑誌]: 大学への数学 増刊

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 東京出版
  • 発売日: 2016/10/31
  • メディア: 雑誌




出題傾向を把握し、それに沿った学習指針を見定めることが使用目的です。



大学ごと出題傾向に特徴があるので、 過去問を分析することにより重点的に対策する分野が見えてきます。



ただしこの本は青チャ、フォーカスゴールドの例題がほぼ完璧になっていないと理解出来ない部分が多いので、上級者以外は夏休み明けから使うのが無難です。




また、受験生による受験報告の方が参考になるでしょう。受験生が本番でのたうち回り、もがき苦しむ生々しい体験談は一見の価値があります。



でわでわ~




学習参考書ソムリエ & 推薦・AO入試マイスター : 松田

nice!(2) 
共通テーマ:資格・学び

ニチガクでも人気、大学への数学シリーズ!! [数学]

ニチガクでも人気、大学への数学シリーズ!!

2017d_bunpuzu.jpg
(ああ、全部買いそろえたい・・・)


「1対1の演習」が、「基礎」扱いされていることに、大数のプライドを感じます
(あくまで、東大・東工大レベル志望者にとっての「基礎」ですよ~)


そういえば、今年もいわゆる「新数演」が発売されましたね~



新 数学演習 2017年 10 月号 [雑誌]: 大学への数学 増刊




東工大のチューターに分析させたところ、「C」難易度まで固めれば東大・東工大のボーダーには達するとのことでした。


理Ⅲ志望者は「D」まで固めたいわけですが、


さらに余力があるならば、



もっと考え抜く数学 ~学コンの発展問題に挑戦~ (大学への数学)







最高峰の数学へチャレンジ―考えるたのしみ71題 (駿台受験シリーズ)

(これは駿台ですけどね)



あたりが良いでしょう。



また、センター明けの最終調整用には、



やっぱし、定番の、




東大数学で1点でも多く取る方法 理系編


東大数学で1点でも多く取る方法 文系編




こっれだね!!





学習参考書ソムリエ & 推薦・AO入試マイスター : 松田


nice!(2) 
共通テーマ:資格・学び

東大文系数学の演習本、「新スタ演」「文プラ」「上級精講」のどれを使うべきか・・・ [数学]

夏休みあたりまでで基礎固めを行い、夏休み明けから演習に入るのが基本ですが、


「新スタ演」

新数学スタンダード演習 2017年 04 月号 [雑誌]: 大学への数学 増刊


「文プラ」

文系数学の良問プラチカ 数学1・A・2・B (河合塾シリーズ 入試精選問題集 4)


「上級精講」

数学I+A+II+B 上級問題精講









の、どれを使うかで悩んでいる高校生も多いはず!!


まず、難易度で言えば、
①上級精講
②新スタ演
③文プラ

の順です。


東大数学でいえば、
①上級精講 = 数学で稼ぎたい人向け
②新スタ演 = ボーダーラインを突破
③文プラ = これだけだと足りないので、固まったら過去問(25ヵ年など)を大量に解きましょう


という感じ、


また、接続ルートでいえば、


①上級精講 ⇒ 同じ旺文社の「標準精講」からの接続 
②新スタ演 ⇒ 同じ東京出版の「1対1」からの接続
③文プラ ⇒ 「青チャート」からの接続


が無難なところでしょう



参考にしてね




学習参考書ソムリエ & 推薦・AO入試マイスター : 松田




nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

『読解数学』 松井先生が本を出されました! [数学]

数学の講師、松井伸容先生が新しく本を出されました。


大学入試 読解数学 (YELL books)

大学入試 読解数学 (YELL books)

  • 作者: 松井伸容
  • 出版社/メーカー: エール出版社
  • 発売日: 2012/04/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



「問題を解く」という作業から「問題を読み解く」という、新感覚の大学受験数学。応用力アップする解法のコツと得点力がアップする裏ワザ満載!

気になる人は、書店でチェックしてみよう!
松井先生の数学の授業をとっている生徒は、直接先生に内容を聴くもよし、ですね。

[パスワード]担任:ヒラモト

nice!(0)  トラックバック(0) 

「理解」と「復習」が大事!受験数学の勉強法。 [数学]

数学を受験科目として考えている人には、「解法パターン系」の問題集をオススメしています。

▼たとえば、この「青チャート」

チャート式 基礎からの数学3+C 改訂版

チャート式 基礎からの数学3+C 改訂版

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 数研出版
  • 発売日: 2009/02/01
  • メディア: 単行本




解法パターン系の問題集については、あくまで自分のレベルに合ったものを使ってください。

そのうえで、解法パターン系の問題集の使い方ですが、


①自分の力で解いてみる(以下、解けなかった場合)

②解説を見て理解する

③自分で解説の通り、問題を解けるようにする

④定期的に復習をする

の4段階で学習すればいいでしょう。


まず、「①自分の力で解いてみる」についてですが、最初の5~10分は自分で考えて問題を解く努力をして下さい、そのうえで、解けない場合は②以下に進みます。

続いて、「②解説を見て理解する」ですが、解説を見て、問題の解法をよく理解してください。ここで理解ができない場合はチューターを使って理解を補足します。チューターに質問して理解できたところは、解説に自分の言葉でMy解説を書き込んでください。

続いて「③自分で解説の通り、問題を解けるようにする」ですが、問題集の解法通りに問題を解けるよう、正しく解けるまでは、何度もノートに問題を解いてみてください。

最後に「④定期的に復習をする」ですが、1回目で解けなかった問題は週末や月末に復習をしてください。長い間問題を見ていないと、解法を忘れてしまいます。忘れないうちに「復習」することを必ず実践してください。


特に②の「理解」と④の「復習」が大事です。

ぜひ参考にしてみてください。


副担任:[サッカー]free from 松田

「ニチガク」資料請求は⇒こちら

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び