So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク
資料請求はこちら(無料)

私大入試 ブログトップ

私大入試が始まりました。 [私大入試]

いよいよ、私大入試が始まりました。来週、再来週が私大のピークです!

ニチガクでも、入試に行って来たという生徒が何人かいましたが、みんなが口を揃えて言うことが、
「周りの人がみんな頭良さそうに見える。」


緊張していると、そう見えてしまうものですが、同じ大学を受けている同じ世代の人たちです。
そんなに大差ありませんから大丈夫です!


そして、問題を解いていて、分からないところに当たったら、
「自分ができなければ、みんなできない」と開き直って、次の問題に取りかかるようにしましょう!


入試は時間が限られていて、1点でも多く得点を得るに越したことはありません!

考えても答えが出ないような知識問題は、分からなかったら飛ばして、次に行き、
考えれば解ける問題に考える時間をなるべく多くあてられるようにしましょう!


もう1度言います!
出来ない問題に当たったら「自分ができなければ、みんなできない!」です。

分からない、たった数問を引きずるのはもったいないですよ!
nice!(0)  トラックバック(0) 

私大入試に向けて [私大入試]

大学入試センター試験終了から早くも10日が経ち、
いよいよ今週月曜日からは国公立大学二次試験の願書受付が始まっています。

センター試験の自己採点の結果を受けて、
受験生の皆さんはそれぞれの志望を明確にしていることでしょう。

ここ、西新宿にある予備校“ニチガク”(日本学力振興会)の
SR(自習室)でも、受験生が担任の先生方に
出願の相談等をしている姿が見受けられます。
 
受験生の皆さんは、自分の状況を冷静に判断して、
後悔のないように出願手続きをすすめることが大切です。

さて、この時期、国公立大学二次試験の出願と平行して大切なことが
私大入試対策です。

大学によっては、すでに試験が始まっているところもありますが、
多くの私立大学の入試は、来月2月から始まります。

早稲田大学
慶應義塾大学
上智大学
明治大学
青山学院大学
立教大学
中央大学
法政大学
・・・

私立大学は実に様々ありますが、
私大はそれぞれの大学の特徴に応じて
特色的な試験問題が出されることもめずらしくありません。あせあせ(飛び散る汗)

試験当日になって焦ることがないように、
大学の傾向をしっかりと分析して、
赤本など、過去問を解くようにしましょうexclamation

るんるん副担任:D

私大入試 ブログトップ