So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク
資料請求はこちら(無料)

スポーツ ブログトップ
前の5件 | -

柴崎岳 インフルエンザ [スポーツ]



日本代表の柴崎岳がインフルエンザにかかったそうです。

日本代表のチームは翌日の1月2日にアジア杯に向けて
開催地のオーストラリアへ向けて出発しますが、
彼は一緒に出発できなくなりました。

回復を待って現地で合流するそうですが、
早く治ると良いですね。

……といっても、インフルの場合は、
伝染らないよう数日間の安静が必要。

アジア杯は12日からなのでギリギリ間に合うかな?

柴崎さんは、2013年の東アジア杯の時も
体調を崩して代表を辞退している過去があります。

本人が悪いわけではないんですが、
なにか大事なことがあると、その直前に体調を崩すタイプの人って
たまにいますよね?

皆さんはいかがですか?

社会人になると「体調管理」も「能力」だと評価されてしまいます。

今のうちから、自らの体調のコンディションを知り、
必要とあらば大事を取って休む勇気も持つようにしましょう。

それと、風邪の予防のほうも、
インフルの場合は、防ぎようがないこともありますが、
出来うることはやっておく、最前を尽くすという配慮も必要です。

入試前に体調を崩すなどということがないよう、
体調管理にはくれぐれも気をつけてください。

ニチガクは4日からのスタートです。
それまでは自宅で暖かい格好で自習を頑張ってください!


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

内田篤人選手が語る、”夢” を持つことの大切さとは? [スポーツ]



サッカー日本代表のDF、内田篤人選手(24)=シャルケ
のインタビュー記事が、皆さんにも参考になると思ったので紹介しておきます。


夢インタビュー 内田 篤人 選手


この中で内田選手は、

「みなさんには、夢を聞かれたとき、「僕の夢はこれです!」とか、「私の夢は○○です!」みたいに胸を張って言えるような人になってもらいたい。 (略) 夢を持つといっても、大袈裟に構える必要はありません。どこの大学に入りたいとか、どんな職業に就きたいとか、そういう感じでいいと思います。 (略) ひとつの夢が叶わなくても、夢に向かって頑張ってきた人には、きっと新たな夢や目標が見つかるはずです。」

と述べています。




【内田篤人】夢をかなえる能力

【内田篤人】夢をかなえる能力

  • 作者: 黄 慈権
  • 出版社/メーカー: ぱる出版
  • 発売日: 2010/04/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





新入塾生に、担任の先生がまず言う(促す)のは、
”目標を見つけよう” ”行きたい大学を決めよう” ”将来なりたい職業を決めよう”
ということです。

夢や目標を持つことが、勉強を頑張るうえでの何よりのモチベーションになりますし、内田選手も言っているように、万が一目標が叶わなかったとしても、目標に向かって頑張り続けた生徒には、必ず新たな夢や目標が見つかるからです。




では、夢や目標をもつため必要なことは何か?以前にこちらの記事でも紹介しましたが、

努力の前に、まずは「知る」ことが大事。なぜなら、努力を継続させるためには相応の動機が必要だから。

まずは情報を集めること、そして興味が出た大学には実際に行ってみることです。



というわけで、大学受験情報サイト『パスナビ』のオープンキャンパス日程が調べられるページを紹介しておきますので、興味のある大学があれば、ぜひ春休みに行ってみてください。

『大学受験パスナビで大学を探す/オープンキャンパスで探す』



担任:[サッカー]from day to day 松田(日ごとに松田)

nice!(0)  トラックバック(0) 

内田篤人選手が語る、勉強観・恋愛観・結婚観 [スポーツ]

ニチガクにもファンの多いサッカー日本代表の内田選手。彼のファンのことを「ウギャル」というそうですが、先日アップした記事の反響を見る限り、「ウギャル」の数はもの凄く多そうです。



ところで、内田篤人選手は自著、『僕は自分の見たことしか信じない』で勉強観・恋愛観・結婚観を語っているので、紹介しておきます。


僕は自分が見たことしか信じない

僕は自分が見たことしか信じない

  • 作者: 内田 篤人
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2011/12/09
  • メディア: 単行本





まず、勉強についてですが・・・

「勉強は自分の可能性を広める。何で勉強しなければいけないのかと疑問に感じることはあるかもしれないけど、理由はあまり考えずに勉強すると大人になった時自分の力になるはず。」

と語っています。彼自身清水東高校という進学校に通っていたこともあり、勉強することはそれなりにメリットがあることを実感しているんでしょう。




続いて、恋愛について語っていることをまとめると・・・

①相手からガツガツ来られるのは好きではない
②いつからか自然と仲良くなって、気がついたら側にいるというパターンに憧れる
③自然体でいたいと思うから、告白したことはない
④サッカーを知らない女の子、自分のことを知らない女の子が好き
⑤ショートカットが好き
⑥話していておもしろい女の子が好き

とのことです。そんなにハードルは高くなさそうですね。
ちなみに、
「付き合うようになったら、まず、彼女の両親に挨拶に行く」「『内田篤人です、お付き合いさせてもらっています。心配をかけていたらすみません』と挨拶しておきたい。」
とのこと、誠実な男なんですね~。




そして、結婚については・・・

長谷部選手の女性版が理想
  ⇒誠実で頭が切れて、周りにも配慮が出来て、優しさがベースにあって、自分というものがあり、同時に強さと厳しさがある
②1人でも大丈夫な人
  ⇒サッカー選手の奥さんということで、遠征や試合で家を空ける日も多くなるから
③以心伝心
  ⇒試合に負けて帰ったら、すぐに察知して何もしゃべらないでいてくれる
④料理が上手い
⑤一緒に歩くときは自分より少し後ろを歩くような、控え目な女性
⑥気が効かない僕に代わってフォローに回ってくれる人
⑦いわゆる天然キャラはイラっとくるからNGで、常識がある賢い女性がいい

とのことです。なんとなく好みのタイプが分かりますね。

ちなみに、
「できちゃった結婚はなし。そもそも順番が違うし、親御さんが何十年間もかけて、大事に育ててきた娘さんを、できちゃいました、だから結婚させてください、とは言えないでしょう。僕が親だったらイヤだからね、それだけは絶対にしない。」
とも述べています。

うーん、やっぱり誠実な人柄なんですね。ファンが多い理由も分かる気がします。



「ウギャル」の生徒の皆さん、これからも誠実なウッチーを応援し続けてください!




関連記事:内田篤人選手が、月9で俳優デビューするそうですが・・・


担任:[サッカー]fall short of 松田(松田に達しない)

nice!(0)  トラックバック(0) 

内田篤人選手が、月9で俳優デビューするそうですが・・・ [スポーツ]


サッカー日本代表のDF、内田篤人選手(24)=シャルケが、

来年1月14日スタートのフジテレビ系ドラマ、
「ビブリア古書堂の事件手帖」に出演することが決まったそうです。


内田篤人 カレンダー2013年

内田篤人 カレンダー2013年

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: エンスカイ
  • 発売日: 2012/11/07
  • メディア: カレンダー




サッカー界の王子様的存在で、特に女性からの人気が高い内田選手ですが、皆さんと同じ、
高校時代は、どんな選手だったのでしょうか?





内田選手は静岡県の清水東高校という、サッカーの名門校の出身です。

OBには、杉山隆一(元日本代表メキシコ五輪銅メダリスト)、長澤和明(ジュビロ磐田初代監督、長澤まさみの父)、武田修宏(元日本代表)、高原直泰(元日本代表)などがいます。



学校までの道のりが遠かったせいで、毎朝家を5時に出発し、電車・自転車に乗り換え、6時45分~8時の朝練を3年間続けたそうです。

高校時代の監督、梅田和男氏によれば、
「内田選手は集団の中に入ってしまうと、目立たないから探さないとどこにいるか分からない普通の子で、プロになる姿を想像することすらできなかった」といいます。

しかし、内田選手には50メートル走で6秒を軽く切る、
「スピード」という天性の武器がありました。

当初はフォワードだった内田選手ですが、失格の烙印を押されサイドプレーヤーに転向します。

スピードが活かせるこのポジションに移ってから、
内田選手は一気に頭角を現します。



「清水東高校に背番号10のすごい右サイドバックがいる」という情報は瞬く間に知れ渡り、静岡県のトレセンにも入ったことがなかったのにもかかわらず、
いきなりU-16日本代表に選出されるんです。

そして数か月後には、
7つものJクラブが獲得に名乗りを挙げることになります。

内田選手自身は、
早稲田大学への進学を考え、卒業後は教師になる夢を描いていましたが、自分自身の成長のためにプロ入りを決断します。

その後は、
クラブ史上初の高卒スタメン出場
19歳で日本代表に選出
と、とんとん拍子に出世した内田選手。

いまでは、日本代表を代表するスター選手になっています。



エリートコースを進んできたと思われがちですが、意外と高校の途中までは無名の存在で、特に将来を嘱望された選手でもなかったわけです。

このあたり、長谷部選手や長友選手、岡崎選手とも似ていますね。



もともと持っている「才能」が大きいとされているスポーツの世界でもこれだけ大化けすることがあるんですから、
才能より「努力」の面が大きい勉強なら、なおさら誰もが驚くような結果を残すことだって可能なんです。



そのかわり、毎朝早く起きて朝練を続けるような、
「地道な努力」が大事なわけです。

学習面での基礎力は、継続的な努力なくしては身につきません。

元日本代表の中田英寿氏は、
「基本があれば1を100にすることだってできる。」と述べています。



せっかく皆さんが持っている、
可能性を最大限に発揮するために、

担任の先生から課せられている、
「毎日の課題」をきっちりと消化していきましょう!





関連記事:内田篤人選手が語る、勉強観・恋愛観・結婚観


担任:[サッカー]brush up 松田(松田をやり直す)

nice!(0)  トラックバック(0) 

なでしこジャパン澤穂希選手、バロンドールを受賞! [スポーツ]

先日、女子サッカー日本代表の澤穂希選手がFIFAバロンドールを受賞しました。

FIFA最優秀選手賞、通称「バロンドール」は、メッシ、クリスティアーノ・ロナウド、ジダン、プラティニといった綺羅星のごときスターたちが受賞してきた、極めて名誉ある賞です。

その賞に今回、アジア人で初めて、そしてもちろん日本人で初めてその名を刻んだわけです。

2011女子ワールドカップでMVP・得点王を獲得し、いちやく日本のスターになった澤穂希選手。

いったいどんな人物なんでしょうか?


小学校のころ、兄の影響を受けてサッカーを始めた澤選手。

当時からその技術が飛びぬけており、当時同じチームにいたサッカー日本代表の中村憲剛選手は、「澤さんは最初に会った怪物」と話しています。

その後、中学生になると読売ベレーザに入団。なんと13歳でL・リーグにデビューを果たします。

当時の日本女子代表監督だった鈴木保氏はその頃の澤選手を、「当時から物怖じしない部分はあったので、すぐに代表にも呼べるぐらいでしたね。頭の良い子だったのでとても楽でした。」と評しています。

そして、1993年の中学3年生の時には代表デビューを飾り、高校生の頃には代表の中心選手として活躍していました。

つまり、代表デビューから20年も日本の女子サッカーを引っ張ってきた訳です。

結果、現在までオリンピック出場3回、ワールドカップ出場5回を誇ります。

国際Aマッチでの通算成績177試合出場80得点は、まさに途方もない成績と言えるでしょう。

そんな女子サッカー界の象徴とも言うべき澤穂希選手がバロンドールを受賞した意味は、極めて大きいと言えます。


こちらに2005年当時のインタビューが掲載されていますので、ぜひチェックしてみてください。
⇒澤穂希選手インタビュー

最後に、「自分が中学生のときに本田さんとか野田さんとか高倉さんのようなすごい選手たちを見て、こういう選手たちみたいに上手くなりたいって思ったように、私も今の若い子たちに「澤選手にみたいになりたい」って思ってもらえるようにがんばっています。」とありますが、まさに現実になっていますよね。


ところで、そこまですごい澤選手なら、男子サッカーでも通用するんじゃないかと思う人もいるかと思います。

しかし、結論から言うと難しいでしょう。

なぜなら、フィジカル面で男子と女子では差が大きすぎるからです。

過去にユース世代の女子日本代表と高校の強豪チームが対戦して互角の勝負だったことがありますが、成人同士の対戦であれば勝負にならないというのが一般的な見方です。


なんにせよ、これからもなでしこジャパンと澤穂希選手を応援していきたいですね。


担任:[サッカー]quest for 松田



sponsored link



nice!(0)  トラックバック(0) 
前の5件 | - スポーツ ブログトップ