So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク
資料請求はこちら(無料)

チューター ブログトップ

チューター ”に” 説明してみよう! [チューター]

チューターに質問して、説明をしてもらっても、いまいち理解が不十分と感じることや、理解したつもりだけどなんだか不安ということがあると思います。

そんなときはチューター ”に” 説明してみることをオススメします。


なぜなら、自分がしっかり理解できていることは、分かりやすく人に説明することができるはずだからです!

逆に、説明ができない時は理解が不十分な証拠です。


チューターへの説明の仕方ですが、「この問題は、これこれで、こういう風に理解したのですが、僕の説明はあっていますか?」といった具合に聞いてみましょう。

チューターの先生は、「その通りだよ」「ここの説明はちょっとおかしいな」などと指摘してくれるはずです。


不十分な理解にも関わらず、「理解したつもり」で済ませてしまったら、後で必ずしっぺ返しがきます。

「チューターへの説明」で、「正しい理解」に努めましょう!



担任:[サッカー]keep track of 松田(松田の跡を辿る)



sponsored link



nice!(0)  トラックバック(0) 

チューターの使い方~暗記チェックにも活用しよう! [チューター]

SRでは、チューターに質問することが特にないから、自習だけして帰ってしまうという学習スタイルの人も見かけるけども、勿体無い!

わからないところを教えてもらうだけではなく、
単語や年号、助動詞の活用など
暗記モノのチェックをしてもらうようにしましょう。

人間の記憶というのは、残念なことに、
よほど特殊な人ではないかぎり、
たった1度では覚えられないようになっています。

覚えては忘れ、忘れては覚えなおし…
これの連続です。

ですので、自分で黙々と紙に印刷された文字をにらみ続けるよりも、人からチェックを受けたほうが印象に残りやすいし、悔しい思いもするし、その反対に嬉しい気分になるかもしれない。
このようなことも含めて、印象に残ったものは記憶の中にセットとして刷り込まれるんですよ。

なので、自分ひとりではなく、人から暗記したのかどうかをチェックしてもらうほうがベター。

だから、チューターを活用しましょう。

「すいません、この時計の針が12になったところで声をかけてください。それまでに、単語300個見直しますから、今日は1から300までチェックしてください」

というように、予約をすると、
締め切り効果に火がつき、
暗記のスピードにも拍車がかかること請け合いですよ。


[パスワード]担任:ヒ




nice!(0)  トラックバック(0) 

早稲田チューター2名デビュー [チューター]

本日、新しいチューターが2名デビューしました。

清水さんと金子君。
お二人とも、ニチガク出身の早稲田大学2人組です。
清水さんが早稲田の文学部で、金子君が商学部。

本日、早稲田の入学式の帰りに、その足で西新宿に直行。
夕方から白衣を着用、チューターデビューしました。

二人とも、昨年は本当に一生懸命頑張って、栄冠を勝ち取った元ニチガク生です。

この2人に共通していることは何か?

1、1年間、ほぼ毎日SRで勉強していた。
2、1年間、ほぼSRが閉まる時刻まで勉強していた。

この2つに尽きます。
継続は力なり、を身をもって体現していますね。

毎日SRで勉強していた。

この、たった一言に凝縮される内容には、色々な意味が含まれています。

・毎日、同じリズムで勉強をしていた。
 ⇒学習習慣が定着している証拠
 ⇒学力あがって当然

・SRで勉強すれば、リアルタイムでチューターに分からないところを質問できる。
 ⇒その日のうちに疑問が解消
 ⇒成績伸びるのは必定

・SRでチューターと毎日接している
 ⇒既に“勝利””成功”を勝ち取った一流大学生と毎日接している
 ⇒身近に将来の理想像がいる
 ⇒セルフイメージが上がる
 ⇒やる気に拍車がかかる
 ⇒合格力が培われる

・SRが閉まる午後10時まで勉強していた
 ⇒帰ったら寝るだけ
 ⇒誘惑シャットアウト、ほかのことに気を取られる時間がない
 ⇒勉強オンリーの毎日
 ⇒受かって当然

そう、SRで勉強するだけで、数々のメリットがあり、様々な恩恵にあずかれるのです。

だから、私は、口酸っぱく「SRに来い」「SRで勉強せい!」と言っているのです。

3年生になっても、来たり、来なかったりしている君!
正直、勉強はその日の気分で「やったり」「やらなかったり」する時期ではなくなってきていますよ。
もう4月だし。

家でやってる、学校の図書館でやってると主張する人もいるでしょう。

でも、同じ勉強時間を費やすなら、
一人でやるよりも、
身近に、
コーチ=担任
教師=チューター
がいて、わからないことを即座に解決できる環境で勉強したほうが、中身の濃い勉強が出来るはず。

もう受験まで365日を切っています。

勉強時間を増やすこと、
勉強時間を確保することも大事ですが、
それのみならず、
1時間なら1時間の勉強時間の内容、クオリティを掘り下げる発想もそろそろ持ちましょう

SRに来て勉強する。

たったこれだけのことを、習慣づけましょう。

このことを継続すれば、行きたい大学にはいれるんだということを、本日チューターデビューした清水さん、金子君が身を持って証明してくれています。

分からないことがあれば、この2人に尋ねてみよう。
勉強のみならず、勉強方法とか、くじけそうになったときにはどうしていたかというような質問もOK。

そう、彼らはついこの前までは、君らと同じ受験生だったわけだから。

さて、来年はどの生徒がチューターデビューをするのかな? と今から楽しみです。

[パスワード]担任:ヒラモト




nice!(0)  トラックバック(0) 

今の時期、チューターは3時から巡回しています。 [チューター]

とっても暑い日が続いてますが、
勉強は計画通りに進んでいますか?

西新宿の予備校、ニチガクでは
8/2~の3週間、レギュラー授業は
夏期講習を行っている為お休みなのです。

しかし、スタディルームでは
勉強を頑張っている生徒がいっぱい!
高校3年生、受験生の人は徐々に迫ってくる本番に向けて、
高校1、2年生の人は学校の宿題を効率よく進めています!

そして、SRには東大、東工大、早稲田、慶應などの
一流大学在籍中のチューターが分からないところや、
納得できないところの質問を
随時、受けてくれます。

レギュラー授業のないこの時期、
チューターは3時から巡回を開始!
いつもよりも2時間も多く、質問が
できる機会が増えている時期なのです。

勉強のわからないところはモチロン、
学習の仕方や計画の立て方など
成功体験談を交えながら、
いろいろ相談に乗ってくれています。

SRを利用し、早く夏休みの宿題を片付け、
残りの休みを、
有意義に過ごしましょう!

霧副担任:佐藤(正)



sponsored link



チューター ブログトップ